読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心信サポート24から皆様に注意喚起!

スマホやパソコンに突然の請求画面、誤登録、身に覚えのない会社からの請求メールなど、架空請求などの悪質業者の情報提供

プロの探偵が教える!悪質高額請求会社から消費者が身を守る方法!最新の手口完全網羅!

 

株式会社 心信サポート24です!

 

物騒な世の中です・・・

未成年を詐欺の一員として使う団体も数多く見受けられているようです

 

未成年に対する大人の判断もいかがなものなのでしょうか・・・

 

あるニュースの記事です。

 

警視庁滝野川署は12日、特殊詐欺でだまし取られたキャッシュカードで現金を引き出した窃盗事件の容疑者として防犯カメラの画像を公開したところ、東京都内の中学2年の女子生徒(14)=事件当時13歳=が「私です」と出頭したと発表した。警視庁はホームページなどに掲載していた画像を削除した。画像を公開したことについて同署は「20代と考えていた」と説明している。

 同署は同日、2月17日午後1時ごろ、東京都北区のコンビニの現金自動受払機(ATM)で、同区に住む70歳代の女性名義のキャッシュカード2枚を不正に使って84万円を引き出した疑いがあるとして画像を公開。「20代くらい」「茶色のロングヘア」などと特徴を説明し、情報提供を求めていた。

 同署によると、画像を見た友人から女子生徒に連絡があり、母親と12日午後7時半ごろ、都内の警察署に出頭したという。同署は参考人として女子生徒から事情を聴き、事実確認した上で、児童相談所へ通告することなどを検討している。

 未成年者による事件について、少年法は本人と推定できる記事や写真の掲載を禁じている。2015年には千葉県警が、特殊詐欺の現金の受け取り役を務めたとして、タクシーのドライブレコーダーに映っていた18歳の少年の動画を公開して捜査していた例がある。【川上晃弘】

 ◇判断の根拠示せ

 少年法に詳しい後藤弘子・千葉大教授の話 特殊詐欺事件の「出し子に少年が利用されることは多い。警視庁もそうした事情を知っているはずで、公開捜査の判断には慎重さが求められる。特に少女の場合は化粧をすれば大人か子供か判断が難しくなる。今回のケースで警視庁がなぜ20歳以上と判断し、公開捜査に踏み切ったのか、きちんと根拠を示す必要がある。

 

参考・引用

未成年の出し子・・・

詐欺グループもどうやって未成年を勧誘しているのでしょうか?

 

13歳にATMを操作させ

きっと当人は罪の意識なんて無く

言葉巧みにお願いされATMへと足を運んだのだと

私は信じたい、、、

罪の意識があってATMへ行き

詐欺グループの一員として動いているのであれば

そんなこととはあってはならない

 

13歳ですよ、義務教育の真っただ中ではありませんか

自分の息子が、娘が・・・と思うと・・・

 

今回の公開捜査に映ってしまった未成年も

きっと周囲からの誹謗中傷があったことでしょう。

難しいことですが

この未成年が罪の意識もなく

騙されていたとしたら

公開捜査はこの未成年にとって一生心に残ることでしょう。

時間が解決してくれると

人は忘れ行く生き物だと

確かに周りはそうかもしれないが

当人はどんな心境なのだろうか・・・

この記憶が彼女の将来にどれほどの影響を及ぼすのか

考えると詐欺グループに対し憤りを感じる。

あくまでも罪の意識がなく彼女もだまされていたらの話だが

 

詐欺師はどこまでも詐欺なのでしょう・・・

 

 

 

 

 

さて、今日は新しくお問い合わせいただいた

債権回収業者を名乗った悪質高額請求業者の紹介です!

 

CCC債権回収株式会社

TEL 05053052517

実在する業者の名前を使った極めて悪質な業者です。

気を付けてください!!!

 

急な請求メールが来たり

電話が来たときは一人で判断せずご相談ください!!!

 365日24時間いつでもご連絡お待ちしております。

あなたの心の窓口。

 

 

http://www.心信サポート24.net/

 

 

 

弊社ブログについて
●注意喚起、情報共有を目的としております。
●すべての業者を詐欺と断定しているわけではございません。
●実在する社名や個人名を偽っている業者もございますが本物とは関係ございません。