読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心信サポート24から皆様に注意喚起!

スマホやパソコンに突然の請求画面、誤登録、身に覚えのない会社からの請求メールなど、架空請求などの悪質業者の情報提供

プロの探偵が教える!悪質高額請求会社から消費者が身を守る方法!最新の手口完全網羅!

こんばんわ。株式会社心信サポート24です。

 

この間、元警視庁の方(以外A氏)とご縁がありまして、都内の一等地にお店を構えるお寿司屋さんで夕食をご一緒させて頂いただいた時の事を書きます。

 

 

A先生とは、月に2,3回食事する仲で普段から、これからの日本の未来について、今の世の中に何が必要なのか、を酒の肴にしながら盛り上がるのですが

 

先日

いつもは、明るくにこやかな先生が突然

 

 406.3億      この数字何だかわかるか?』

 

 

 

傷だと思うくらい年季の入ったシワを眉間にあつめ、真剣な表情で私に問いかけた。

  警視庁時代、何千、いや 、何万という数の事件を解決し、どんな凶悪な犯人達をも、取り調べで落としてきただけあり、その凄味と言ったら一瞬で酔いが冷めてしまうものです。笑

私は、唐突にそういう事を言われたので

 

『A先生の資産ですか?』

 

と軽率な発言をしてしまい

 

『ばかもん。平成27年の認知されている詐欺被害金額だよ。』

 

と言われ、声をあげて驚いてしまいました。

 

406.3億ですよ?

 

驚愕の数字ではないですか?

 

皆さんも今、開いた口が塞がらないというのは正にこの事。笑

 

 

 

警視庁のHPによると

 

 

認知件数及び被害額の推移
 平成28年の特殊詐欺全体の認知件数は前年に比べて約2%増加、被害総額は約16%減少しました。
 被害総額は、振り込め詐欺約373.8億円(警察官等をかたってキャッシュカードを直接受け取る等の手口で、事後ATMから引き出された金額を加えた実質的な被害総額)と振り込め詐欺以外の特殊詐欺約32.5億円を合わせて約406.3億円となっています。
平成28年の数値は暫定値です。

 

 参考・引用:被害概況

 

と載っています。

 

恐ろしい額ですね。

小さな国の経済をまわせるお金ですね。

 

認知の件数が14,151件になってますが、

認知されてないのも合わせると倍の数字くらいあるといわれています。

 

日本の人口が約1.2億人ですから、4000人に1人の確率で詐欺被害に遭っているという計算になります。

 

もはや他人言ではありません!

 

明日は我が身だという思いで、日々のニュースを見るとニュースの見方が少しかわるかもしれませんね。

 

それでは

 本日お問い合わせいただいた業者の紹介です

 

キューブ運営事務局 http://pc.cube.jpn.comアクセス厳禁

03-5924-6359

 

株式会社キリン  http://01-jp.comアクセス厳禁

 

 キューブ運営事務局は番号やページの使用がよく変わっているようです。

 

 

 

 

 

急な請求メールが来たり

電話が来たときは一人で判断せずご相談ください!!!

 365日24時間いつでもご連絡お待ちしております。

あなたの心の窓口。

 

 http://www.心信サポート24.net/

 

 

 

弊社ブログについて
●注意喚起、情報共有を目的としております。
●すべての業者を詐欺と断定しているわけではございません。
●実在する社名や個人名を偽っている業者もございますが本物とは関係ございません。